菊底屑入れ製作中

菊底編みの底ができたので、自宅で縦ヒゴを火曲げして立ち上げて回しヒゴで側面を編み始める。 菊底は立ちヒゴが交差して重なる中心が分厚くなるので、カゴにするときは内側にヘコませるよう師匠のアドバイスがあった。
おもちゃの積木に手頃なのがあったので、台にして編んでみるとうまく凹んでくれた!
菊底屑入れa 菊底屑入れb

菊底屑入れc側面は単純なござ目編み(2本ヒゴの追い編み)で編んでいく。

単純とはいえ、まっすぐ立ち上げるのは難しい・・・。

円筒に少し歪みがでてしまった。

周長で10mmほどの差がでている。

解いてやりなおしだなぁ・・・。(涙)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード