菊底屑入れの山路編み

菊底にハマってしまい、またまた菊底屑入れに挑戦。
山路編みc 山路編みb

山路編みa今度は側面をヒゴの幅を変えて、初めての「山路編み」で編んでみた。

立てヒゴは、間に1本ずつ身ヒゴを追加しているので、間隔が狭く非常に編みにくい。

口径を広げるために台所のステンレスのボウルを使ってみたが、余りうまくいかなかった。

中間に広幅のヒゴを入れてみたが、テーパのあるものは広幅ヒゴはなじみにくく、ブカブカになってしまう。

ここまでで一旦休止・・・。

ヒゴをきつく押さえながらの作業で、指先がヒリヒリする。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

丈夫そう

とても丈夫そうなカゴですね♪
丈夫なカゴを作るためには、厚い材料にしなくてはいけませんものね。指早く治りますように~(*^^*)

Re: 丈夫そう

こんばんは1
菊底面白いですね。
立ちヒゴ偶数本でゴザ目を1本回しで編むとき、1周1箇所1本飛ばすこと、chieさんのひょうたん型で分かりました。
なぁるほど、こんどやってみます。
指は大丈夫です。(笑)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード