FC2ブログ

舟形盛り籠完成!

舟形盛り籠」は、籐の縁巻きをしてやっと完成した。
  大きさ: 長辺 530mm  短辺 220mm  高さ 370mm
       結構大きいなぁ・・・。
舟形盛り籠完成

次の作品は「」に挑戦することにした。
以前に小さいのを作ったことがあるが、今回は大きいぞ!
ちょうど今、注文品を師匠がたくさん作っているので、やりやすい。
箕b 箕a

これが注文先から示された現物で、皇居で使っているモノだが、高齢の作り手が亡くなってしまい、師匠に注文が回って来たそうだ。 
なんでも、これで馬糞を拾い集めているんだそうで、皇居の馬と言えば皇宮警察の騎馬隊の馬や、儀装馬車を引く馬などの落し物を集めるのかねぇ・・・。
伝統を守って昔ながらの竹製品を使っているなんて、嬉しくなるなぁ。
というわけで、それがしも同じものを作ることにしたが、出来あがってもそれで馬糞を拾うことはないな。(笑)
箕c 箕d

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして

竹かごいいですね。
春の野に出でて若菜摘むですね

No title

舟形盛り籠、美しいですね~。
まだ持ち手枠が出来る前は、網目模様がレース編みのようでした。

Re: 初めまして

ekakijinさん こんばんは!
竹を生活に利用する、昔のひとの技に魅せられています。
竹林は荒れ放題の所が多いので、もっと竹を使うエコな暮らしができればいいですね。

Re: No title

rambleeさん こんばんは!
縁をつける前はヤワヤワでしたが、縁と取っ手をつけて籐で巻くと、ガッチリ固定されてイイ感じになりましたよ。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード