黒米の種蒔き

今日は援農クラブの、古代米(黒米)の種蒔き作業に参加した。
昨年まで、畑で育苗芽出しをしていたが、畑から田圃まで運ぶのが難儀との意見で、今年は初めから田圃で育苗することになった。
種籾、育苗パッドや培養土、覆土、籾殻燻炭、寒冷紗、その他用具一式を、みんなで畦道に運び込む。
種蒔き1 種蒔き2
選別消毒して一週間ほど浸漬した種籾を培養土を入れた育苗パッドに計量して散布。
種蒔き3 種蒔き4
蒔いた種籾を覆土で覆い、籾殻燻炭を散布して田圃の育苗床へ並べた。
種蒔き5 種蒔き7
寒冷紗で覆ってから、トンネル掛けをして今日の作業はようやく終了。
無事に発芽して育ってくれよ!
種蒔き6 種蒔き8
苗の生育状況にもよるが、田植えは5月下旬になりそうだな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード