竹炭焼き小屋解体

先週に引き続いて、竹炭焼き小屋の解体撤去作業に参加した。
窯は既に撤去済みなので、小屋の屋根から解体を開始。
シートをはがして垂木の竹を取り外す。
炭焼き小屋解体1 炭焼き小屋解体2
柱と梁を止めている「かすがい」を抜き分解して倒す。 秘密基地が消滅、綺麗に片付いた!
炭焼き小屋解体3 炭焼き小屋解体4
窯とその部品を軽トラ2台に積み込む。 断熱コンクリート壁や敷石など重量部品がいっぱいあった。
炭焼き窯移送b 炭焼き窯移送a
軽トラ部隊は、新しい引き取り手の元へ出発! 長い間楽しんだ炭焼きもついに終わってしまった。
約3時間で軽トラ部隊が無事帰着、解体したスチール倉庫とその保管道具類を移設場所まで搬出。
最後は、カブトムシの幼虫の寝床になっていた、腐葉土堆肥の山を崩して袋に詰めて仮置き場まで搬出。山はまだ半分も崩していないが、30袋以上はあったな。
炭焼き窯移送c 腐葉土
今日は昼食持参での突貫作業で午後3時半ごろやっと終了、全身汗みどろで帰宅、疲れた〜・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード