FC2ブログ

オオトリノフンダマシ

「何だコレ?」「鳥の糞か?」昨日の田圃作業中に仲間たちが言い合っていた。
オオトリノフンダマシa
行ってみると、しばらく見なかった「オオトリノフンダマシ」が稲の葉っぱに。
面白い形にみんなで見とれてしまった。 確かに鳥の落し物に似ている。
オオトリノフンダマシc オオトリノフンダマシd
脚を揃えて鎮座するコガネグモ科のオオトリノフンダマシのメス。 オスはこの1/10ほどの大きさなそうだが、見たことないなぁ。 指でつつくとシブシブ?動き出した。
オオトリノフンダマシb
丸々太ったお腹、葉っぱにぶら下がる特徴のある卵嚢をまた見たいものだ。
谷戸の自然は興味が尽きないな・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。
よく見つけましたね~!
足が黄色いのね、宇宙人にも見えるわ。
自然てすごい、感じます。

Re: No title

この谷戸は、市の里山保存地域になっていて、我々援農クラブと地権者で保全管理しています。
農薬を使用しない稲作をしているので、蛍を始め様々な生き物が共存しています。
時々珍しい動植物に出会うことができるので、楽しいですよ。
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード