FC2ブログ

稲刈り

援農クラブで育てた古代米(黒米)の稲刈りに参加。 一部日陰になる部分の未熟な稲は、来週まで刈らずに残すことになった。
稲刈り1
刈る人、束ねる人、ハサをセットする人、ハサ掛けする人とそれぞれ役割分担。
稲刈り2 稲刈り3
田植えにも来たボーイスカウトの児童と父母の皆さんも賑やかに参加。挨拶の後は汚れてもいい私服に着替えてワイワイ作業開始!
稲刈り4 稲刈り5
今日の分は予定した午前中ですべて刈り取り、ハサ掛けも終わった。日差しはまだ暑く、汗だく泥だらけで稲刈り作業終了、疲れたな・・・。ボーイスカウトの児童のお母さんたちから、熱々の味噌汁が振舞われ、有り難く頂戴した。
稲刈り6

発芽気になることがひとつ。

穂についた籾から細い根が伸びて、発芽(矢印)しているのがあちこちで見つかった!

倒れて水に浸かったままの籾が発芽することは見たこともあって知っていたが、倒れない普通の状態でも発芽するんだなぁ。

このところ雨の天気が続いて日照がなく、濡れたままだったのが原因かも知れないが、発芽した籾は精米したらどうなるんだろう?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード