FC2ブログ

柾目ヒゴで作る花籠

柾目ヒゴ」という割り方の違うヒゴを使って「花籠」作りに挑戦中。
柾目ヒゴは竹の縦方向の断面を平面になるよう薄く割って作るので、材料の歩留まりがよく少ない竹で多量にできる。しかし、幅挽きに皮側は削らず身側のみ削るので、幅挽きの刃は片側だけ使い、他方は押さえだけに改造した。
柾目ヒゴa
4本ずつヒゴを並べて交差する編み方で側面を編み円筒形にする。茶筒を型に流用して整形。 底は3本網代で編み丸く切断。 詳しい図面がないので試行錯誤中、果たしてどんな花籠ができるか??
柾目ヒゴb 柾目ヒゴc

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

柾目ヒゴ

これが噂に聞く、柾目ヒゴという奴ですね!!
きれいな編み目ですね~~。

Re: 柾目ヒゴ

柾目ヒゴは内面側の脆い部分は使えないので、肉厚の厚い竹が必要です。
今回は師匠の勧めで、孟宗竹を割りました。
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード