ロマネスコ

援農ボランティアでバラハウスへ向かう途中に、ちょっと変わった野菜の畑があり、収穫期を迎えている。
カリフラワーの仲間の「ロマネスコ」だ。
ロマネスコa
螺旋状に並んだ小さな蕾の集まりは面白い形だ。
以下ウィキべディアの解説を一部引用
ロマネスコの花蕾は幾何学的な配置となっており、個々の蕾が規則正しい螺旋を描いて円錐を成している。 円錐はさらにそれ自体が螺旋を描いて配列し、これが数段階繰り返されて自己相似の様相を呈する。また、配列した蕾や円錐の数はフィボナッチ数に一致することも知られている。」とまぁ難しい解説・・・。(笑)
こんな広い畑で栽培されるようになって、湘南野菜の仲間入りか?
ロマネスコb ロマネスコc

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード