年に一度の・・・

オエ〜ッ!」と目に涙。
老化で喉が広がらなくなってきたか、年々鼻からの内視鏡が辛くなってきたなぁ。
モニターに映る鼻、喉、食道、胃、十二指腸の内面と1年ぶりの対面。
1日多い得した?今日は年に一度の人間ドック受診。

また身長が4mm低くなった!(顎をひき思いっきり背筋を伸ばして臨んだのに)
これも毎年データが蓄積されているので、背が低くなっている傾向が明確だ。
悪玉コレステロールも去年より増加!まだ危険領域ではない。(汗をかく運動をやってくださいとの医師のアドバイス)
それでも、精密検査の必要な項目は無し。ほとんどの項目は◎(とても良い値です。維持していきましょう)だったのでひとまずホッとした。
 まぁ、歳相応の老化が穏やかに進行しているようだな。

内視鏡受信者はお粥の昼食、朝食抜きでカラッポの、さっき見た喉から食道を通して胃まで流し込んだ。 サァ、明日からまたそれなりに頑張れるな。
お粥

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

人間ドック

私は内視鏡はちょっと怖いので、いつもバリウム飲んでレントゲン撮影です。 ジェットコースターの様に診察台がぐるぐる動くと、どうも滑り落ちそうでこれはこれで大変なんですが。

Re: 人間ドック

X線の投影画像よりも、直接内部を見て判断する方が確実と思って、だいぶ昔から内視鏡検査に切り替えています。
鼻からチューブを入れるので、診断中に医師と画像を見ながら会話ができることが良い点です。
ポリープの採取など、切り取るとパッと鮮血が飛ぶところを自分の目で確認できます。
辛いですが、お勧めしますよ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード