草雛を作って描く

昨日のディサービス絵手紙ボランティアは、カミさんの木目込雛人形と、早朝田圃周辺で採った草雛の材料(スイバの葉、ハルノノゲシ、ツクシ)、輪切りの竹、桃の花などを持参。 雛祭りは過ぎたが、手作りする草雛は大人気。 よかった!
草雛a
先ずは草雛の製作、ツクシやハルノノゲシを頭にして赤や緑のスイバの葉で衣装を作り、爪楊枝でとめる。できたら輪切りの竹に入れると倒れず見栄えが良くなる。
自分の作品を目の前に置き早速描く。
草雛b 草雛c
参加者の作ったお雛さま、それぞれ良くできており、よいお土産になった。
草雛d
本物のお雛さまは誰も描かなかったなぁ。(自分の作ったのが一番なんだろうな!)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんと、草雛は竹に入れる、良いアイデア、映えますね~!
幾つになってもお雛様だわ^^るんるん。

Re: No title

竹の節の部分は端材として捨てることが多いので、利用法はないかと・・・。
節でなくとも、リング状に輪切りでも使えましたが、やっぱり底がある方が便利ですね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード