熊本の惨状

間断ない余震に怯える熊本周辺の惨禍みまわれた人々には、かける言葉もない。
災害列島、どこにいても安心できない日本・・・。
熊本は火山灰の堆積した崩れやすい地盤が多い地域のようだが、山崩れなど想像を絶する巨大な被害に呆然。

高速道路や橋など公共施設は、それぞれ耐震基準に合致する設計で建設されていたものと思うが、無残に破壊された映像を見ると自然の猛威が恐ろしくなる。
古い耐震基準だったのか、想定外?の地震動だったのか。
原発は本当に大丈夫といえるんだろうか?

孤立集落へ徒歩で入る救助隊。
(もっと救助ヘリコプターなど総動員できないのか?)
惨状を上空から撮影する報道ヘリ。
(ついでに少しでも水でも紙おむつでも積み込んで飛んで行き投下できないのか?)
もどかしく思いながら報道映像を見ている。

骨折で家の中ばかりの生活、惨状に心を痛めているが、どうすることもできない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード