世界自然遺産の小笠原諸島観光(7)南島上陸

鯨見物1日コースには、南島上陸も入っている。
南島」は、父島の南西約1kmに浮かぶ南北約1.5km、東西約400mの小さな無人島で、石灰質の土地が雨などで浸食されてできたカルスト地形が、地殻変動で再び沈降してできた沈水カルスト地形の美しい島だ。 
ここは自然環境を守エコツーリズムのルールを厳守することを条件に上陸を許される。
船着場などはなく、ボートの甲板で靴底を水洗してから、岸壁に押し付けられたままの舳先を伝い岩場に飛び移るのだ。
南島1 南島2
険しい細い坂道以外の植物の生えた部分は踏み込み禁止、ガイドさんの指示通りに登る。 小高い尾根に出ると視界はよく、素晴らしい眺めに歓声が上がる。
眼下に乗ってきた「Pink Dolphin」や、他のボートが見える。
尾根を越えた北側の、外海とトンネル状につながる「扇池」は、扇形のエメラルドブルーの海と白い砂浜が人気の絶景観光スポット。 白い砂浜はウミガメが産卵に上陸する場所なそうだ。
南島3
砂浜に降りると山側の砂の土手は、絶滅したカタツムリの貝殻がたくさん転がっている。
このツブツブが全てカタツムリの貝殻・・・。
南島4

南島5ガイドさんが手に乗せて名前を教えてくれた。大きいのがヒロベソカタマイマイ、小さいのがアナカタマイマイ、もう1種類は名前を忘れた! 

およそ1000年前までは生息していたらしい。

貝殻や石ころひとつに至るまで、持ち出しは厳禁!
ラピエ」という鋭く尖った石灰岩の細道なので、これを踏みながら慎重に歩く・・・。
このラビエの下り坂でバランスを崩して、右足首を負傷するアクシデントに遭遇!
南島6 南島7
あぁ うらめしいこのラビエ
翌日からの予定がすっかり狂ってしまった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ご訪問、ありがとさん!!!

また、よろしくです。

クジラ見物に小笠原

エメラルド・グリーンの海

素晴らしいです。

えっ?!

1000年前のヒロベソカタマイマイ

うちの椎茸食べに来るカタツムリそっくり!!!

小笠原の鯨、見たいけど遠いところみたいですね。

せめて近場の日本海で~

あれ、みたいです。

白いか?

いえ、巨大な「大王イカ」!!!

面 白いかも~v-15

Re: ご訪問、ありがとさん!!!

華やぎ さん こんばんは!
小笠原はホントに遠いですが、行く価値は十分有りです。
骨折しなければですが・・・。(汗)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード