FC2ブログ

レンゲまつり

昨年は雨のため参加を断念した地域の「レンゲまつり」に、満を持して参加! 会場の広い田圃のレンゲの花は、ピークを過ぎてはいたが、まだまだ見頃・・・。
レンゲまつり1先ずは、会場を飾る「鯉のぼり」を揚げる作業に加わった。
向かいの山の大木に2本のトラロープをくくり付け、およそ180mの長さに引いて、1台目のユンボのアームに付けた滑車を介して、2台目のユンボに固定。
みんなで鯉のぼりをロープに取り付けてから、ソロソロと2台目のユンボが引っ張ると、風をはらんで鯉のぼりは見事に泳ぎだした!

レンゲまつり5会場いちめんのレンゲの花畑を横切るロープに付けた、吹流しとたくさんの鯉のぼりが並んでひるがえる光景は、レンゲまつりのシンボルにふさわしい。

レンゲまつり6空高く風をはらんで泳ぐ大小色とりどりの鯉のぼりは圧巻!!

レンゲまつり2子供たちは広いレンゲの花畑に踏み込んで、歓声を上げて楽しそう。

レンゲまつり3われわれのグループは地元の「ホタル保存会」のテントに同居して店を開業した。

竹炭と竹酢液、それに甘酒も販売したが、甘酒は午前中イマイチの売り上げ・・・。

レンゲまつり4こちらは子供たちを対象に、竹を材料に会員手作りの品々がテーブルに並べられた。

 ・竹のケンダマ

 ・竹の独楽

 ・竹トンボ

 ・ウグイス笛


レンゲまつり7先ずは遊びを体験してもらうために設けた、プレイコーナーが大人気!

なかでも、竹トンボは練習用に用意した3本が順番待ちの状態で、急遽「売り物」も動員して竹トンボ教習所が出現!

どうしても逆回転で飛ばそうとする子にてこずったが、何度も何度も根気良く手をとって教えているうちにやっと会得して高く舞い上がったときは、本人よりもこちらが舞い上がってしまった!

レンゲまつり8午後から所用で中座したが、子供たちとのふれあいは楽しいひとときだった。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード