挑戦!「渋皮煮」

援農クラブで分配された栗を大きいものを選別して「渋皮煮」を作ってみた!
初めてにしてはまぁまぁの出来上がり、ヒマ根気がないと、とてもできないなぁ・・・。
渋皮煮a

鬼皮を剥いて約650g(50粒ほど)を圧力鍋に入れて加圧せずに水と重曹を加えて煮る。 赤黒い煮汁にアクがドンドン出てくるのをすくい取る。 コトコト10〜15分煮込んで、煮汁を捨て渋皮のケバケバなどを丁寧に取り除く。煮込んで煮汁を捨てまた煮込むこと4回繰り返し前処理を終了した。ものすごく手間がかかる・・・。
渋皮煮b 渋皮煮d

前処理してだいぶキレイになった栗が浸る程度水を入れ、砂糖を栗の重さの半分ぐらい目分量で投入して蓋をして加熱加圧、重りが振れたら15秒ぐらいで火を止めそのまま放置。 一応やり方は事前に調べるが、やり始めるとテキトー。(笑)
温度が下がって減圧したところで蓋をとると、お〜できたぁ! 
早速ひとつ摘まんで試食、まろやかに口の中でほぐれる。 成功だぁ!!
渋皮煮c 渋皮煮e
渋皮煮f形の崩れたカケラがいっぱいあり、つまみ食いしたが形は崩れても味は同じで旨い。

だいぶ歩留まりが悪かったな・・・。

渋皮を傷つけると煮崩れするとレシピに注意があったが、硬い鬼皮を剥く時に力が入ると包丁で傷つけてしまう。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

きゃ~  すごい!
女性でも これを作る人は めったに居ないというのに
うちのお父さんも こういうのを作ってくれないもんかしらねえ

Re: No title

頂き物を食べてとても美味しかった記憶があり、一念発起。
レシピはいろいろあり、我流にアレンジ。
終わってみれば、鬼皮むきが最も重要だったようです。
もう一度と言われても ???の気持ちですね。(笑)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード