援農クラブの稲刈り

秋雨前線の影響で雨続きで心配だった空模様、今日は久しぶりに晴れた〜っ!
田圃ブループリーダーの指揮下で、全員総掛かりの作業が始まった。
稲刈りa
刈り取り、束ね、稲架かけと役割分担、それがしは刈り取りを担当した。
稲刈りb 稲刈りc
恒例のボーイスカウトの児童と父母の皆さんも参加、稲刈りのやり方を説明。
稲刈りd
自分たちが6月田植えした田圃の稲刈りは楽しそう。  
稲刈りe 稲刈りf
稲架かけを終了して今日は無事終了、一同慰労会のバーベキュウ会場へ・・・。
一部まだ実入りの遅い部分は次回以降に先延ばしとしたが、台風が心配だなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

稲架かけは東京23区では先ず無理ですが、他で一度だけ見たことがあります。
横浜市旭区・追分市民の森の続き隣りです。

自分の家で食べるだけ、作っているらしいです。
すっかり刈り取って、架けてありました。
刈り取った後を、鷺が突っついていましたよ。

Re: No title

稲の天日干しは最近ほとんどやられていませんね。
モミだけ集めて稲わらは残さず、刈ったその場に刻んでバラ撒くコンバインが使われています。
我々の「黒米」は無農薬、昔ながらの天日干しです。
晴天が見られず、台風が心配、自然相手の稲作は気がもめますが楽しいですよ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード