ネコハエトリ

援農ボランティアのバラハウス、今日は室温33℃で汗だくの作業。
休憩時水分補給で腰を下ろしていると、ちっちゃな可愛い?クモが目の前に!  
ハエトリグモの仲間でネコハエトリ
蜘蛛の巣を張らない徘徊性のクモ。 並んだ8個の単眼が面白い。
ネコハエトリa
ピョンピョンと跳んで移動し、害虫を捕まえてくれる。
まん丸で大きな2個の前中眼、視野角は10°と広くはないが、レンズは固定されているが網膜の方が両眼別々に動くそうで凄い能力の持ち主。 獲物までの距離を正確に測ってピョンと飛びかかるのだ。
ネコハエトリb ネコハエトリc
普通に見れば僅か10mmにも満たない小さな茶色の塊にしか見えないが、写真を撮って拡大すると興味の泉から次々と新しい知見が湧いてくるなぁ・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

パッと目に入って来た時、三毛猫かと思いました。
そんなことはないですが、目付きが悪戯っ子みたいですね(笑)

Re: No title

クモの体は、頭胸部と腹部に分かれていて眼も脚も頭胸部についています。
ハエトリクモの仲間は眼が大きくカワイイので、見つけるとしばしジィッと観察です。
イイ歳をして・・・。(笑)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード