1.5mの「自然薯」掘りあげた!!

今日は秋晴れの小春日和。 
援農クラブの定例活動日、それがしは田圃グループでの作業。
 終了後、自然薯掘りグループの作業現場に行き、記録のため撮影した。
援農クラブの「収穫祭」の食材の一つ「自然薯」を掘るため、血気盛んな数人の仲間が、藪の中でかねてより目をつけていた蔓の根元周辺を刈り払い、直径約1m、深さなんと2m近い穴を掘っていた!
自然薯掘りa
交代で穴の底に降りて、掘った土をバケツで持ち出すことの繰り返し・・・。 
自然薯掘りb 自然薯掘りc
イヤハヤとんだ重労働! 遺跡発掘作業見たいな細心の注意で掘り進む・・・。
自然薯掘りd
3時間余りで掘り出した「自然薯」はなんと1.5mの大蛇のような大物!
自然薯掘りe 自然薯掘りf
途中で折らないように竹竿で目印をしていたのに、最後に先端部分を痛めてしまった。
これで旨い「とろろ飯」が期待できそうだぞ。
  巨大な穴の埋戻し作業、ご苦労さんでした。 自然薯掘りグループに感謝。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード