吹き矢を作る

孫たちのおもちゃに吹き矢を作ってみた。

初めて作ったのは、筒は食品ラップフィルムの芯の紙筒をそのまま使う。
矢は納豆の容器に巻かれたフィルムを円錐状に巻いて、セロファンテープで接着し、筒の内径に合わせてハサミでカットして円錐コーンにする。

孫たちが来訪時に見せると大喜び!

絶対にヒトに向けて吹いてはならないことを約束させてから与えると、面白がってカーテンに向けて吹いていた。

勢いよく吹くと3〜4mは飛ぶが、テープの接着部が偏っているのでバランスが悪くフラついて飛んでいく。(マァご愛嬌・・・)

下の孫は筒をまともに口に入れるので、唾液でグショグショに濡れて、やがてブヨブヨにふやけてしまった。(笑)
筒はたくさん保管しているので、新しいのと替えてやる。

帰りに作った一式をお土産に持たせた。
吹き矢
その後、改良型を試作。 筒はストロー。 これならグショグショ、ブヨブヨにならない!
矢は、菓子の個別包装のプラスチックフィルム。
細く小さいので円錐状に丸めるのに苦労したが、長くシャープにできると飛距離が伸び、あまりフラつかず5m以上は飛ぶことが分かった。
これは孫たちにはチョッと危ないかなぁ。(今のところ公開しないでおこう)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード