年代物のピスタチオ

あるブロガーさんが30年ぐらい前の「コンソメ顆粒」を見つけて、固まっていなかったので使ってみたそうだが異常はなかったとのこと! こちらはそこまではいかないが、年末に荷物を整理して出て来た12年前の「ピスタチオ」。 
ジャムの空き瓶に入れていたので、密封状態がキープされていたようで、外見は全く異常なく、試しに一粒食べてみたら味も変わらず大丈夫!
カミさんが知ったら即廃棄されてしまうが、自己責任で食べている。(笑)
ピスタチオa ピスタチオb
食品の無駄に廃棄される量が多くて問題になっている昨今だが、賞味期限の表示が神経質に扱われているように思うな。
別荘には、滞在中に食べきれなかった生鮮品以外の食料品は、置いたままで賞味期限がきれてしまうのがある。
液体成分のない乾燥食品で密封状態のものは、経験的に賞味期限きれでも1年〜2年は食べられる。もっと年月を経ても大丈夫かは現物がないので未確認。
1年後のレトルトカレーなどはダメだったな。 
食べるか捨てるかはあくまでも自己責任だ。 他人には勧めないが。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード