ムラサキケマン

ケシ科キケマン属のムラサキケマン
きれいな花だが、プロトピンという成分を含んでいて有毒なそうだ。 へぇ〜・・・。
ムラサキケマンa
 群生しておりなかなかの風情だがなぁ。
 完熟したサヤに触れると、パチンと弾けてタネが飛散するのが面白いのだ。
ムラサキケマンb

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

>完熟したサヤに触れると、パチンと弾けてタネが飛散する

ということは、飛ぶ虫か鳥に飛散して貰うということでしょうか。

Re: No title

お名前がないのでどなたか存じませんが、お尋ねの回答です。
ホウセンカの鞘に触ると弾けて種が飛散するのと同じ現象です。
虫が触れたり、風の揺らぎで鞘どうしが触れたりしても弾けると思います。
落下した種には蟻が好む物質が付いており、蟻に運んでもらい分布を拡大します。
5年前の関連記事もよろしければご覧下さい。
http://takonoashi2.blog46.fc2.com/blog-date-20120507.html

ネット検索すると、興味深い関連記事がたくさんありますよ。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード