筏底籠

筏底の籠を編みを始めている。 
立ち上げて回しヒゴでゴザ目編み、1周1回2本飛ばしを入れている。 飛ばさないと1本の回しでは、2周目からは立ちヒゴが偶数本なので、回しヒゴを潜らせる編み目が交互にならず、同じ編み目になってしまうのだ。
筏底籠 筏底籠b
籠の本体が完成! ちょっと絞り過ぎたか?
筏底籠a

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ござ目編み、綺麗ですね。角の四本はあまり見たことがないのですが、こうした編み方があるのですか?

Re: No title

四隅の立ち上げで失敗することが多いので、今回は立ちヒゴを追加してみました。
脚をさすにも回しヒゴが交差していないので都合がいいんです。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード