小さなトラブル

 また今朝も長靴履いて傘さしておはようボランティア。
 子供たちの傘は色とりどりでいいなぁ。
雨傘
 青信号でも渡らず一人下を向いている女の子。
「どうした?」
 「・・・・・・・」    泣いている!

「何かあったの?」
 「・・・・・・・・・・」

とりあえず背中のランドセルに手を回して
「サァ、向こうへ渡ろ」
 「・・・・・・・・」
しゃくりあげながらも渡ってくれたがまた立ち止まってしまう。
(困ったな、どうしよう・・・)

 「〇〇ちゃん どうしたの?」
後から来たクラスメートらしき女の子たちが覗き込む。

助け舟が現れてよかったァ・・・。

・・・・・・
何かボソボソ話している・・・。

 「あのね、XXくんに蹴られたんだって!」 
とクラスメートの一人が知らせてくれた。

「エッ! どこ蹴られた?」
 「お尻んとこ」 とクラスメートが指さしたところを見ると泥が付いていた。

「みんなで一緒に連れていって」 と頼む。

ふぅ〜 なんとか一件落着。

毎朝始業前に校舎の外周を一回りしてくる校長先生に報告。

一見小さなトラブルだが、女の子にとっては大きな大きなトラブルだったことだろうなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード