ヒバカリ

自転車で通りかかった道で出会ったヒバカリ
ヒバカリa
水辺を好む小さな無毒のヘビで、この個体は30〜40cmぐらいかな。
ヒバカリb
交通事故に遭ってはかわいそうなので、つついて草むらまで追い込んでやった。
ヒバカリc
西日に照らされてなかなか綺麗な体だなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

偶然

こんにちは
1カ月ほど前ですが、いつもの公園で長さ1mぐらいの青大将が遊歩道をどうどうと横切っているのに出くわしました。
蛇を見たのは随分久しぶりのことだったのですが、つい先日自宅の庭で草むらを足早?に去っていく小型の蛇を目撃しました。 最初は頭だけ見えていたのでトカゲかなと思ったのですが、尻尾までは40~50㎝ぐらいでした。
蛇は苦手ですが、珍しい出会いが続きました。

Re: 偶然

コメントいただき有難うございました。
不在でしたので返信が遅くなってすみません。
お庭でヘビとは珍しいですね。
小型のヘビは幼蛇の場合もあり、動きが早いと同定はなかなか難しいです。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード