篭玉

師匠の作った篭玉。 ちょうど依頼主が引き取りに来ると店先に出してあった。
篭玉a

篭玉b 篭玉c
こちらが壊れた古い年代物。  新品は軽トラに大事に載せられて出発。
篭玉d 篭玉e
この「篭玉」は鯉のぼりのポールの先端に取り付けられるもので、竹の軸の中に心棒が挿入され自由に回転する仕組みになっているそうだ。 矢車は見たことがあるが、こんな大きなものは見たことがない。
ポールは杉の丸太で長さが7間(12.7m)、その先端にこれを取り付けて立てて、鯉のぼりを泳がせるそうだ。
さぞかし壮観だろうなぁ。
場所を運転手さんに聞いておいたので、そのうち見物に行こうかな・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

篭玉??

私も初めて知りました。
篭と芯の竹だけだと、運動会の玉入れ篭のようですね。

Re: 篭玉??

江戸時代から使われていた伝統的なものらしいですが、見たことありませんでした。
このカゴのもとでおよぐ鯉のぼりが見たいですね。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード