FC2ブログ

黒米の「種まき」作業

ゴールデンウィークが始まったが、我々援農クラブの仲間は黒米の種まきに汗を流した。 好天に恵まれて気持ち良い作業だったな。
種まき

種まきf育苗ケースに新聞紙を敷き、培養土を3cmの厚さに入れて平らにならす。

あらかじめ消毒して一晩温めて発芽処理した黒米の『種籾』を培土の上にパラパラとムラなくまく。

覆土を1cm厚さにかぶせて表面に籾殻燻炭を散布してジョウロでタップリ散水する。


この育苗ケースを田圃の苗床に運んで並べる。(今年は64ケースで過去最多!!)

全てワイワイと人海戦術・・・。(笑)

種まきb
綺麗に並べてトンネルがけ。
種まきc 種まきd
途中でシートが足りなくなって、慌てて倉庫からヨレヨレのを引っ張り出して継ぎ足して無事作業を終了! 
これから水の管理をしながら、約1ヶ月後苗が順調に育てば田植えとなる。
種まきe

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード