FC2ブログ

冬の田圃整備作業

援農クラブの田圃グループは、冬の田圃整備を継続してやっている。

水路から田圃へ水の取り入れ口は、直接稲にかけず水温をあげるための貯水部分と水を迂回させる導水路を整備中。
田圃整備a
取り入れ口の貯水部分を拡張し、そこから竹で護岸した長い導水路を迂回して十分温まった水が田圃に流入する仕組み。 この貯水部分と導水路は水生生物の生息場所としても重要な役割を持っている。 これから真っ先に現れるのはオタマジャクシだ。
田圃整備b

最上流部にビオトープとして新しく溜池を作るため掘り起こしを始めている。 真ん中は島にするとのことでどんな形になるか楽しみ。
田圃整備c

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード