FC2ブログ

外来植物の除去作業は汗まみれ

FGS090614所属するNPO法人藤沢グリーンスタッフの会の協働事業に参加した。
藤沢市作成の大庭遊水地保全計画に基づき、オギ、ヨシ、ガマなどの在来植物を再生させるために、セイタカアワダチソウ、オオブタクサ、アレチウリなど外来植物の抜き取り、除去を実施した。
抜き取った後、エンジン刈払い機で雑草を刈る作業はキツかった。
汗まみれで、午前中の予定を終了、昼食後場所を移して、来月実施予定地の下見をして解散した。
作業後きれいになった場所に、ムクドリが早速飛来してムシを追い始めたのにはさすが~と感心、我々のすぐそばで平気でエサを追いかけていた。     

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード