FC2ブログ

ヒメクロオトシブミ

昨日の作業休憩時に何か虫が飛んできて目の前の葉っぱにとまった!
小さいので撮った写真はどれも失敗、辛うじてこのショットが何とかマシに見られる。
ユニークな形から”オトシブミ”の仲間とはわかったが同定には至らず、帰宅後調べてヒメクロオトシブミと分かった。 (初見)
漆黒の身体は彫刻のようで美しいなぁ。
ヒメクロオトシブミ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ヒメクロオトシブキ

タコノアシさん、

 こんにちは。

 ヒメクロオトシブキ、なかなかシブい名前です。
 クロヒメ、、、の方がいいかな?

 言い方は悪いですが、下半身デブですね。
 上半身はスーッとして、下半身は、、、。
 でも、確かにその黒色はシブいです。

六甲山探検隊
 

Re: ヒメクロオトシブキ

オトシブミの仲間はいろいろで、もっと首の長いのもいます。
山歩きしているとクルクル巻かれた葉っぱが落ちていることがありますが「落とし文」ですね。
中に卵が産み付けられています。
なかなか魅力的で変な虫です。
 
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード