FC2ブログ

蝉の羽化の不思議

近くの公園に蝉の羽化する場所が集中しているところがある。
脱け殻がいくつも重なり合っている場所も!
蝉の羽化a
3個も同じ場所にひしめいている! 同時にシンクロ羽化?するなら面白いんだが果たしてどうなのか興味が湧くなぁ。
蝉の羽化b 蝉の羽化c

謎を探るべく夜探検に出かけた。 我ながらモノ好きだなぁ。(汗)  
いたいた!今まさに脱け殻におんぶする格好で体勢を整えた幼虫。(眼が黒いので脱け殻ではないことが分かる)
蝉の羽化d
こちらは3個の脱け殻を尻目にまだ羽化の場所を決めかねてモゾモゾ動き回っている。(左端)
蝉の羽化e

周辺を探すと、羽化の進行中の個体がたくさんいたのでその撮影した代表例を・・・。
2020 2024 2025
 20:20発見の個体 →20:24発見の個体 →20:25発見の個体

同じ位置でのシンクロ羽化は見つからなかった。
従って重なり合った脱け殻は”羽化した日にちのズレたもの”と推定。

なぜ羽化する場所が集中するのか、セミに聞いてみないと分からないが、
・地中の幼虫生息密度が高い
・脱け殻は安全に羽化した証拠で自分もあやかりたい
・あちこち探すより位置決めが手っ取り早い
など理由を考えてみたが・・・。(笑)

と まぁ好奇心の満たされた楽しいひとときではあったな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

面白い写真ですね!
抜け殻におんぶして、自分も抜くんですね~。

まさに羽化進行中の写真ですが、私も子供の頃、すっかり抜けて真っ白な蝉を見たことがあります。
あまりに全身が真っ白で、気持ち悪かったことを覚えていますよ。

Re: No title

身近なところでも見られる自然の営みは貴重です。
好奇心のあるモノ好きな人間だけが見られる特権ですよ。(笑)
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード