FC2ブログ

羽子板を描く

ディサービス絵手紙ボランティア。
押し絵のミニ羽子板、水仙、ふるさとから持ってきたりんごを持参して卓上に並べたら、羽子板が人気で我先にお気に入りを描きだす。

「藤娘」「娘道成寺」「助六」それぞれ自分の目の前に置いて描く。
細かいところまで丹念に描き分けるのには感心した。
 
「助六」を描いたおばあさん、目を描くのが失敗すると台無しになると躊躇している。
鉛筆で描けば消すことができると何度も勧めてもついに描かずお持ち帰り・・・。
もったいないねぇ せっかく上手く描けていたのに・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード