FC2ブログ

二世誕生!

去年越冬させようと保護したオオカマキリの産み残した卵から小さな赤ちゃんが誕生した! チョコチョコ動き回る「カマコちゃん」二世たち!

無事に育ってくれることを期待して庭に放してやった。
狭い庭で果たして何匹が成虫になるかな? 
新天地を求めてもっと遠くへ出ていくかも・・・。
晩秋にまた再会したら越冬のために保護してやりたいなぁ。(笑)


こちらは母親カマキリ「カマコちゃん」の遺影
昨年11月初めに網戸で日光浴をしていたので越冬させるべく飼育プラケースに収容。
前の年春まで生きて桜を見せてやった経験を生かして越冬させようとしたが、肩に傷があり後脚も片方先の方が切断された個体だったので産卵後衰弱して、残念ながら正月を迎えることができなかった。
それがし長期不在のときは、カミさんが”愛称”までつけて食事の世話をしていた。
  桜を見た長生きカマキリは→ こちら
 

飼育ケースの蓋に産卵した! 肩の傷(黒い部分)が痛々しい・・・。

食が細くなりやがて全く食べなくなり好物の鶏肉を口元にくっつけてやっても、カマで弱々しく払って要らないとの意志を示す・・・。
切なかったなぁ・・・。 いなくなってしばらくはペットロスの沈んだ気分が続いた。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。
カマキリの赤ちゃんが沢山育っておめでとうございます。^^
私も子供の頃、大きなカマキリを捕まえて喜んで虫かごに入れて家に持ち帰ったんです。
翌日、沢山の卵が産みつけられていました。
それを見て、母が髪の毛が総立ちするほど怖がったので・・・
家に置いとけなかった思い出があります。

Re: No title

世代交代でまた秋が楽しみになりました。
ひとによって好き嫌いがいろいろですよね。
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード