FC2ブログ

半夏生

今日は夏至から数えて11日目に当たる七十二候の半夏生だ。 半夏またの名(烏柄杓)が生える頃なんだそうだが、我が家のプランターでは5月に咲いていた!
この日までに田植えを終わらせないと豊作は望めないと昔から言われているそうだ。
我が家の半夏”烏柄杓”。(5月7日撮影)


こちらは別の草花半夏生

花が咲く頃葉が半分白くなることから半化粧とも言われる。


 今年もコロナ・コロナで半分過ぎてしまったなぁ・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 東京南部にある“洗足池”にも、半夏生が咲いているんです。
数年前観察したんですが、白くなった葉はその後どうなるかと。
そしたら、同じ葉が元の緑に戻っていましたね。

白くなる理由は何だろうかと、不思議です。

Re: No title

葉が白くなるのは花に昆虫を呼ぶため目立たせる効果とか?
花が地味で同じ白で目立つんでしょうか?
群生していると遠目にも確かに目立ちますねぇ。(笑)
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード