FC2ブログ

把瑠都 初優勝!

エストニア出身のカイド・ホーベルソン(大関 把瑠都)が初場所13日で早々と初優勝を決めた。
しかし、彼の注文相撲に、多くのブーイングが飛び、親方なども残念だと批判している。
把瑠都のファンではないが、これはおかしいよ、異議あり。

上位にある力士は、真正面から受けてたつのが良いとされるようだが、作戦は自由であるべきで裏をかくことは悪いことではない。
横に飛んで相手の突進を交わすことも、面白みのひとつ・・・。

立会いで、相手が横に飛んでかわされることを、「想定外」とは言えないだろうよ。
これが悪いなら、髷を掴むことのように「禁じ手」にしてペナルティにすべきだろう。

立った瞬間、お互いに横に飛んだら?
「アレレ???」
ワッハッハッ~ こんなシーンだって面白いだろうなぁ・・・。

立った瞬間相手の横っ面を思いっきりひっぱたく「張り手」のほうが、それがしはブーイングしたくなるよ!
張り差しなど横綱だってよくやるではないか。

ともあれ、把瑠都関おめでとう! ブーイングなど気にせず精進してほしいなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード