FC2ブログ

USBメモリーを洗濯機で洗ったら??

カミさんがあわてて跳んで来た。
 「洗濯機の中にこんなものが?・・・。」
手にしているのは、なんとUSBメモリーだった!
 「アァ~ッ」・・・一瞬固まってしまった。

苦労して作成中の、ボランティア団体のホームページの未公開ファイルが含まれているのだ。
打ち合わせで持参して会議終了後、パソコンから抜いて胸ポケットに入れたまま帰宅、汗をかいたシャツを洗濯機に放り込んでしまったのだった。

絶望とは思ったが、乾燥させてパソコンにセットしてファイルをチェックしたところ、なんと異常なく読み込んだ!
ファイルも開けるし変更保存も可能で、正常に動作している。
良かった~ッ!!

それにして洗剤や柔軟剤が溶け込んだ水流に揉まれて、鈴とミニ絵馬をつけたストラップが千切れていたにもかかわらず、本体はタフなもので感心した。
これから時間の経過とともに異常が発生する恐れが考えられるので、ファイルのバックアップをとった。
「やれやれ・・・最近モノ忘れが多いような・・・・トシのせいかなぁ。」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。
すごい話ですね。
実は小生も似たような経験があります。
なんと、iPodと洗濯してしまったのです。
悔しさでいっぱいの中、ドライヤーで乾かして再生してみると驚いたことに普通に動くのです。
これには本当にびっくりしました。
ところが、・・・、しばらく経ってバッテーリ残量の低下で充電をしたらそれっきりご愁傷様になりました。
分からないものです。

No title

クレソン坊やさん、iPodを洗濯されたんですか!
メカニカルな駆動部分を持たない電子機器でも、洗濯という過酷な環境には耐えられないんですネェ・・・。
改めて驚きです。
それがしのUSBメモリーも安心できないですね。
貴重なご体験のお知らせ、ありがとうございました。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード