FC2ブログ

門松のできるまで(その3)

先日見学した「門松のできるまで」の工程を紹介する。(その3)

菰巻き菰を巻いてから、荒縄を巻きつける作業は二人がかり。

形良く、シッカリ巻きつける。

巻き完成仕上がった!

伝統のキリッとした様式美で、力強さが伝わるなぁ・・・。

運搬完成した門松は、離れた保管場所まで運ばれる。

最後に梅の枝などが追加されて、それぞれの納入先の門口に設えられて、”歳神様”をお迎えして新しい年を迎えることになる。

非日常の世界、一年に一度の仕事をみせていただき、一般にはあまりなじみのない日本の伝統の技が絶えずに受け継がれていくことの大切さを、改めて感じた。




”にっぽんって いいなぁ・・・”

みなさま よいおとしをおむかえください
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード