FC2ブログ

セミの幼虫

セミの幼虫1
2年前に挿し芽をしたアジサイのポットを、植え替えようと取り出したら、セミの幼虫がポロリと落ちた!
以前にも植木鉢の植替えで見つけたことがあるが、小さな黒いポリポットの中でここまで育ったとは驚きだ。
セミの幼虫2
少なくとも2年間で、この形に育ったことになると思うが、この先どのくらい地中で暮らすんだろう?
眼に全く色素が無く透明なのが、鍾乳洞の暗闇で生きる生き物と同じ感じ。
大きなゼラニウムの鉢に埋め戻してやった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほ~、珍しいですね。
田舎育ちの私でも、これは見たことないです。

子どもの時、ちょうど蝉が羽化したばっかりのところに出くわしたことは有るんです。
全身真っ白、透明な容器に牛乳を入れたような色でした。
今でも、はっきりと覚えています。

ちょっと気を付けて見ると、面白いこといっぱいですね。

Re: No title

rambleeさんも 田舎育ちでしたか。
日常生活の中でも、気をつけているとホントに面白いことがたくさん見つかりますね。
セミの羽化は、我が家の周りでは毎年たくさんみられるので、ブログのネタになります。
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード