FC2ブログ

オモダカ、アブラゼミを描く

今日はディサービス絵手紙ボランティア。
モチーフは、どちらも朝取りの新鮮な「オモダカ」と「アブラゼミ」。
早朝近くの田圃に出かけて、涼しげな白い花ととんがった葉の「オモダカ」を摘んで、帰り道で羽化して飛び立つ前の「アブラゼミ」を見つけて、抜け殻と一緒に帽子の内側に入れて被り帰宅。

130802a
その他に、昨日収穫したナスとミニトマトも持参したが誰も描かず、オモダカが人気だった。
130802b
ただ一人アブラゼミに挑んだ勇気あるあるオバアサン、セミもジッとしていてくれて助かった!
描かない方でも興味深そうに覗きにきては、上手ねぇなどとおしゃべりしてくれる。
スタッフの女性が覗いて、頓狂な声で叫んで飛びのいた。
 「ウワ~ッ、動いている!私セミ苦手なのよぉ・・・。」

モデルセミは帰宅後、玄関先のカクレミノの幹に「アリガトウ」と放してやった・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

オモダカって初めて見ました。
清楚でいいですね~、沼地に自生するとあるわ、沼地、う~ん、どこかあるかな?

Re: No title

今時は田圃が一番見つけやすいので、近くに田圃があったら畦道を散歩してみてください。
稲には嫌われ者ですので、採ると農家から感謝されますよ。
オモダカ(面高)は、家紋のデザインにもありますので探してみてはいかがですか?。
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。
神奈川県藤沢市に細々と棲息。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード