ブタナ

ブタナ

豚菜ペン画

Wikiによれば、ヨーロッパ原産の帰化植物
原産地ではハーブとして食用にもされるそうだ。
キク科エゾコウゾリナ属の多年草

和名の「ブタナ」は、フランスでの俗名 Salade de porc(ブタのサラダ)を翻訳したものが由来となっているとのこと。

車内素描144

 目の前で、圧倒される堂々たる存在感!
車内素描144

車内素描143

 体幹が正確に見えているか 描けるか 難しいねぇ・・・。
車内素描143

車内素描142

 うつら うつら・・・。
車内素描142

花桃

ディサービス絵手紙ボランティアで、お手伝いの合間にスタッフの方が持って来てくださった「花桃」を描いてみた。 1本の木で紅白の花が咲く不思議・・・。
花桃

車内素描141

 イヤホンからの音楽に没入・・・。
車内素描141

ソメイヨシノ

極細のペンで描いた。 色を入れようか思案中・・・。
ソメイヨシノ

水仙

 庭の水仙は既におしまい、これは絵手紙ボランティアに持参して合間に描いた。
水仙

デコポン

 色鉛筆で描く。
デコポン
デコポン」は、ミカンの「清見」と中野3号「ポンカン」の交配種の「不知火」で、その中の糖度13以上、クエン酸1.0以下で、JAを通して出荷されるもののみに使われるブランド名で、登録商標されているそうだ。 JAを通さないで流通すると「不知火」ということ、知らなかったなぁ。

車内素描140

 読書している人は、ポーズが一定しているので描きやすい。
車内素描140

サクランボの花

桜の花とはちょっと違うなぁ。 花柄が短い!
サクランボの花

車内素描139

動きが頻繁なんだが、このポーズが時折繰り返されるのでなんとか・・・。(笑)
車内素描139

車内素描138

 眠って?いてもしっかりと我が子を・・・。
車内素描138

車内素描137

 少しもジッとしていない幼子を描くのは大変。 
 親もその相手になって絶えず動く・・・。(笑)
車内素描137

描くひとを描く 88

絵手紙ボランティアの長年の経験では参加者は女性が圧倒的に多い中で、男性の方が参加されるのは本当に貴重。 無口で黙々と描いておられる・・・。
描くひと88

車内素描136

花粉症?
車内素描136

車内素描135

 抱っこする手、ベビーカーを握る手、お母さんは大変だね・・・。
車内素描135

描くひとを描く 87

 難しい、難しい の口癖を連発する方を描く。
 (難しい・・・おっとっとそれがしにも移っちゃったか)
描くひと87

車内素描134

 スマホの若者・・・。
車内素描134

車内素描133

真ん中の男性がひと駅で降りてしまい、余白に顔、顔、顔のオンパレード。(笑)
車内素描133
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード