緊急対策外来種が目覚める!

 「ミシシッピーアカミミガメ」が冬の眠りから目覚めて、日光浴をしていた。
 引地川で今年初見。(3月11日撮影)
ミシシッピーアカミミガメ

この亀は、環境省の、「生態系被害防止外来種リスト」において緊急対策外来種に位置づけられているので要注意。
 環境省のページはこちら→ 「日本の外来種対策」
関連記事

車内素描132

 メガネのレンズが厚いねぇ・・・。 
車内素描132
関連記事

 黒 猫

 コンクリートの橋脚に黒猫が・・・。
落書きa

落書きb子猫かな?と近づくと!
 逃げない・・・。

落書、いやこれは見事な楽描きだな!!

う〜ん 参った。 脱帽。

まだ描く余白が広くあるにもかかわらず、下方の絶妙な位置にさりげなく猫だけを小さく描く、かなりのセンスと技量の持ち主と見た。

作者のドヤ顔が目に浮かぶ。
 お主 やるのぉ・・・。  (拍手)

ヒゲをチョッと描き足したくなったよ。(笑)

巷に氾濫する、大きなアルファベットの汚らしいわけの分からんベタベタ落書きよりは、ズ〜ッとマシな作品?ではあるがなぁ。

田んぼの中にあるのがもったいないなぁ・・・。

♪ クロネコのタンゴ、タンゴ、タンゴ
僕の恋び〜とは黒い猫
・・・

関連記事

車内素描131

 黒手袋が目立つ!
車内素描131
関連記事

春耕

春耕

春耕a先日粗起こししてあった菜園、今日ようやく畝立てをやった。

  腰が痛い!

ジャガイモの種芋は既に購入してあるのだが、なかなか植える時間が取れない・・・。

今週中には何とかして植えてしまわないと・・・。

関連記事

車内素描130

 勤め人の足元。
  現役の頃はそれがしもこんな姿で通勤電車に乗っていたか・・・。(笑)
車内素描130
関連記事

6年過ぎて・・・

オオイヌノフグリa

オオイヌノフグリb野の花々は何事もなかったように毎年咲くが・・・

未曾有の災害にみまわれた人々には忘れることのできない今日3・11。

自分にできることは、失われた多くの命に謹んで合掌することぐらいだが、忘れないよう心がけている。







関連記事

ストーンペインティング

昨日のディサービス絵手紙ボランティア。
絵手紙ボラ0310b

絵手紙ボラ0310e「つくし」を熱心に描く、始めて間もない方。

ものすごく細かく丁寧に描いていくのに感心した!

脳トレにはもってこいだなぁ。



メンバーのお一人が昔描いたストーンペインティングをわざわざ持って来てみんなにご披露していただいた! 同じ石に裏表描いているので面白い。 なかなか素晴らしい作品に一同感嘆の声! 描いてない石もたくさん持って来ていただいたので、活用を計画するかな・・・。
絵手紙ボラ0310c 絵手紙ボラ0310d

毎回描いた作品は、ルームのガラス窓の桟に並べて他の方にも見ていただいているが励みにもなり好評・・・。
絵手紙ボラ0310a
関連記事

車内素描129

 またまたマスクのひと・・・。
車内素描129
関連記事

車内素描128

 マスクのひとが多くなってきたなぁ。
車内素描128
関連記事

竹割り

竹割りa

竹割りb今日の工房。

3mの長尺ヒゴ割り。

根元の直径約5cmの真竹を皮剥きして、竹割り器で4分割に割る。

今回の竹はアタリ!

文字通り”竹を割った”ような素直な材質で、32等分に割って幅約5mm、全く失敗のないほぼ等幅に32本荒割りして持ち帰った。

うまく割れるとスカッと気持ちがいいなぁ・・・。
関連記事

車内素描127

 Z Z Z・・・。
車内素描127
関連記事

バラの枝搬出作業

今日の援農ボランティアは、バラハウスで仲間のボランティアが植え替えのために古い株を刈り取ってあったバラの枝を、屋外の焼却場まで搬出する作業。
バラハウス0307a バラハウス0307b
全て搬出して積み上げた!
あとは風のないときにオーナーが焼却する手はずになっている。
バラハウス0307c
外は北風の冷たい日で、暖かいハウスを出入りするたびに冷熱サイクルで体に応えたなぁ・・・。
関連記事

電線に憩う「ユリカモメ」

ユリカモメa
電線に見事に並ぶ「ユリカモメ」は全て同じ向きに整列!
ユリカモメb ユリカモメc
橋の欄干にも・・・。 100羽近い群だった。
ユリカモメd
関連記事

車内素描126

 車内でもフードを被ったまま・・・。
車内素描126
関連記事

「蛍保存会」春の作業

昨日援農クラブは蛍保存会の春の環境整備作業に従事、地元保存会のメンバーと一緒に総勢35名で谷戸奥の刈り払いと、田圃の両側を流れる水路の掃除を実施した。
蛍保存会a
ジュズダマやオギなどの生い茂った谷戸奥の湿地を、刈り払い機で刈り取る。
蛍保存会c 蛍保存会b
見違えるほどスッキリ、見通しも良くなった!
蛍保存会d
休憩は保存会からお茶とパン、菓子や自家製漬物などが提供されて一息つく。
休憩
水路には、杉の落ち葉などが堆積しており拾い集めて集積した。
蛍保存会1 蛍保存会2
廃棄絨毯を集めて持ち込み、田圃の畦道に敷き込みぬかるみ防止。  終了後記念撮影。
蛍保存会3 蛍保存会4
 3ヶ月後の蛍シーズンに期待しよう・・・。
関連記事

車内素描125

 バンダナを被ったヒゲおじさん・・・。
車内素描125
関連記事

ディサービスの雛祭り

ディサービスの絵手紙ボランティアに「草雛」を持参。
ところが草雛は出来栄えを褒められたが、難しいと誰も描かず。(汗) 
雛祭りa
持参した「デコポン」が描きやすいと・・・。(笑)
昼食は雛祭りスペシャルランチの「ちらし寿司」。
雛祭りb 雛祭りc
招かれてお相伴に預かった! 
ちょうどいい日にボランテイアでラッキー、美味しくいただいた。
関連記事

雛祭り

 「雛祭り」に合わせて草雛を作ってみた。
草雛a
 小道具を並べると・・・。
草雛b
材料:
  スイバのロゼット葉、ツクシ、ハルノノゲシの花、真竹の廃材、爪楊枝
関連記事

オオバン

オオバンa

オオバンb

オオバンc

オオバンd引地川の「オオバン」。

先日夕方に14羽の群れを見かけたが、カメラがなくて撮れなかった。

近年、カモ類はカルガモコガモ以外は見かけなくなって寂しいなぁ。



関連記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード