涼風吹くも・・・

今日は援農ボランティア、晴れて日射しが強いが涼風が吹き、バラハウスの外は気持ちがいい。 相変わらずバラの更新作業で、古い株を根元から切る作業。 この列の他にもう1列を切ると完了するが、当分かかりそうだな。
バラハウス0905
関連記事

あけび

あけびa

あけびbアケビコノハの幼虫が食べる食草のひとつ、「アケビ」の実が
谷戸の林縁に生っている。

まだ青く未熟。

稲刈りの頃には口を開くかな?
関連記事

アケビコノハの幼虫

先日面白い幼虫に出会った。 ヤガ科の蛾アケビコノハの幼虫だ。
アケビコノハ幼虫b
背中の大きな目玉模様が印象的だが、静止している時の姿勢が面白いのだ。残念ながらその姿を今回は撮れなかったので、昔の記事にリンクする。
アケビコノハ幼虫a

7年前にふるさとで撮った姿はこちら→「アケビコノハの幼虫」

成虫の蛾も面白い姿、枯葉そっくり→ここをクリック
関連記事

ガガイモの花

 遊水地で今花盛りのガガイモの毛むくじゃらな花。
ガガイモa ガガイモb
 ピンク系と白系がある。 晩秋から冬に飛ぶ長い綿毛のタネが幻想的・・・。
ガガイモc ガガイモd
関連記事

車内素描169

 毎度のことだが、いつ降りるかヒヤヒヤしながら大急ぎで・・・。
車内素描169
関連記事

最後の夏野菜

台風15号の影響で午前中は雨だったが、午後晴れたので久しぶりに菜園へ。
草ボウボウの中から夏野菜の最後の収穫。 小玉スイカの苗のそばから生えた苗がどうやら「夕顔」だったようで、スイカより勢いよくツルが伸びて白い花を咲かせていたが、草の中でデカくなっていた! タネを蒔いた記憶がないので、スイカの苗に混じっていたようだ。 大きさのわりには軽いので、中身がどうなっているか? スカスカかもしれないな。
夕顔
関連記事

ツリガネニンジン

 ウォーキングで出会ったツリガネニンジン。 キキョウ科の多年草
ツリガネニンジン
関連記事

サァ「おはようボランティア」も2学期!

肌寒い朝、2学期が始まった!

「おはよっ!」

  「オハヨウゴザイマ〜ス!」


完成した宿題をいっぱい抱えて元気に登校していく。

サァ また子供達から元気もらって頑張るぞ〜・・・。
 (背筋がシャンとする気分だな)
170901
関連記事

大きな蛾「オオミズアオ」

オオミズアオa

オオミズアオb オオミズアオc

オオミズアオd今朝のウォーキングは降りそうだったのでコースを変えて雨宿りできそうなバス通り沿いに・・・。 降られなかった上に”三文の徳”が!

羽化したばかりのような新鮮なオオミズアオに出会った!

触覚が細いので♀だな。

真っ白なお腹の膨れ具合が見事で、これで飛べるか心配になる程重そう。

”ヤマセ”が吹いて、昨日よりだいぶ涼しい。

オオミズアオe
関連記事

葛の花

 残暑がぶり返しているが、秋の七草のひとつ、の花が咲いている。
 濃厚な香りだなぁ・・・。
くず
関連記事

ヒガシニホントカゲ

ベランダに乾してあったスニーカーの中に潜んでいたヒガシニホントカゲ
ポリ袋をかぶせてお出まし願った! 尻尾の色が青いので幼体だな。 庭でしばしば出会うけれどすばしこくてなかなかモデルになってくれないが、今回はバッチリだ。 袋のネズミならぬトカゲ。(笑)
ヒガシニホントカゲa
足指の向き、長さがそれぞれ違うなぁ・・・。 鱗の並びが網代編み隊に見えて面白い。
ヒガシニホントカゲb
関連記事

アブラゼミ

 まだまだ頑張っている「アブラゼミ」
アブラゼミ
関連記事

ヘクソカズラ

どこでも見られるヘクソカズラの花。
ヘクソカズラa
アカネ科ヘクソカズラ属のつる性多年草。
ヘクソカズラc ヘクソカズラb
マイクロスコープで覗いた花の断面。
ヘクソカズラd
関連記事

キツネノカミソリ

 早朝ウォーキングで出会ったキツネノカミソリ
キツネノカミソリa
 ヒガンバナ科の宿根植物。 薄暗い林縁の土手にひっそりと咲く。
キツネノカミソリb キツネノカミソリc
関連記事

車内素描168

 大きなヘッドフォンだなぁ・・・。
車内素描168
関連記事

タコノアシが花盛り!

タコノアシaこのブログの名前を借りているタコノアシが遊水地で咲いている。

先日の大雨で遊水地は濁流が流れ込み、およそ2mも水に浸かってほとんどの草木は泥水の中に沈んでしまったが、水が引いてしまうと泥だらけになっても復活している。

潅木はまだ枝葉にゴミが引っかかって泥がこびりついているが、草はその後の雨露で洗い流されて綺麗になっている。

遊水地なので大雨の洪水調整で水に浸かるのは宿命だが、植物は強いなぁ。

木道はムッとする草いきれだ。

タコノアシb
関連記事

ナンバンギセル

ふるさとではしばしば見ていたが、近年出会うチャンスがなかったナンバンギセル。 歩きながら、ふと横の草むらに目をやると「オヤ?」。

早朝ウォーキングやらなければ・・・、やってもここを通らなければ・・・、通っても横を見なければ・・・、レバレバレバの偶然がなんとも不思議。 (早起きは三文の徳)
ナンバンギセルa
葉緑素を持たないので光合成ができず、ススキなどの根から栄養を分捕る寄生植物。
地上に見えている部分は茎ではなく長い花柄、茎は短く地中にある。
なんとも妖しげな魅力のある花だな。
ナンバンギセルb
関連記事

露草

 どこでも見られる草花だが、なかなか趣のあるツユクサ
ツユクサa
 よく見ると、色合いにも個性があるなぁ・・・。
ツユクサc ツユクサd
 ブルーの重なり具合もいいな。 
ツユクサb
 今日は二十四節気の「処暑」、夏の終わりは暦の上で、また残暑がぶり返してきた。
関連記事

ガラケーついに引退!

10年以上使っている携帯電話の電池が1日ほどしか保たなくなり、新しい電池も在庫なしとのことで、とうとう引退を余儀なくされてしまった。 
(新品の電池さえあればまだまだ使えるのになぁ・・・)
機種変更a
長いことお世話になった”ガラケー”、どうもありがとう、お疲れさま・・・。
ガラケーa ガラケーb

で、新しいのはコレ。 店で機種変更の手続きと新契約の説明がエンエン4時間近く、A4版書類が全部でなんと15ページにもなり、老いた脳みそではとても細部までは理解不可能・・・。
ガラケーに付属した分厚い取扱説明書のようなモノは全く付属しておらず、インターネットでユーザーガイドをみながら使い方を勉強しなければならないハメに。(汗)

そのユーザーガイドがまたエラく不親切で、本体各部分の説明が写真はA,B,C・・・なのに説明文は1,2,3・・・??  なんだコリャァァァ!!

A,B,C,Dと指折り数えてエ〜と何番だっけ???  あ〜モウ!!
しょっぱなからこれでは先が思いやられるなぁ。
(ガラケーユーザーだったそれがしもすっかりガラパゴス化している絶滅危惧種を実感)
説明書

余計なこととは思ったが、腹立ちまぎれにアップルのサポートセンターに電話してユーザーガイドの見直しを頼んだが、いつ訂正されるか注目だ。
関連記事

その後の仙人草

先日撮った仙人草の花、昨日行ってみたらもっとたくさん咲いていた!
センニンソウx
蕾もまだまだ後続が控えている・・・。
センニンソウy
関連記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

タコノアシ

Author:タコノアシ
タコノアシは沼、川原など湿地に生える多年草、花序がタコの足の吸盤のように並ぶさまからついた和名。レッドデータブック(RDB)では絶滅危惧II 類に分類され、年々減少している。
(2007年準絶滅危惧種に分類変更された)
2004年に現役を退き、絶滅危惧種?の仲間入りをしたので、その名を借りて、リタイア後の生活、身近な自然のできごとなどを発信し、落日の輝きを更に増していきたい。

カテゴリ
リンク
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード